iEnt Times

iEnt Times

本BLOGは、アイエントが推し進めるOMOやDXについて、サービスの詳細な解説を交え書き綴ります。
日々進化する機能やサービス、クライアント様の実績などもご紹介いたします。
2021/10/08

ITでお客様の声をデータ分析で導き出しブランドの手助けをしたい ーブランディングコンサルタント 公平貴絵

こんにちは!アイエント株式会社 広報の河上です。

【社員インタビュー VOL.6】をお送りします。

 

2021年7月に新しい仲間が入社しました!

お名前は、公平 貴絵さん。

都内アパレルメーカー激戦区で10年現場を経験したのち

「店舗で出来ることは、全てやりきりました!」と言い切った彼女が次に選んだステージは・・

我らがアイエントでした。

入社3ヶ月を経て、どんな仕事をしているのか?普段の素顔は?

アイエントにジョインしてくださった背景などをインタビューしてきました!

ぜひご覧ください。

 

 

<PROFILE>

公平 貴絵(Takae Kohei):山形県の高校を卒業後、東京に上京。109系のアパレル販売員、店長業務を経験し、ラグジュアリーブランド経て、2021年7月アイエントに入社。

 

-アイエント入社前は、どんなお仕事を経験されていましたか?

 109系のアパレルブランドで7年勤務し、そのうち4年間は店長職をしていました。その後大手ラグジュアリーブランドに転職し、店舗スタッフをしていました。
アパレル販売における接客では、お客様のパーソナルな部分を知ること、素直でいること、洋服でも発言でも、お客様に何か+αの提案をすることを意識していました。
あとは、一人ひとりのお客様に合わせてテンションを合わせる。そうすることで、私をご指名で来店してくださったり、お客様との信頼関係が出来上がっていくことがすごく楽しかったです。

 

店長職では「お客様満足度=売上」の法則のもと、何かをするときは、まずお客様目線を1番に考えて行動していました。また、自分が主役になるのではなく、部下を主役にする。チームマネジメント、育成マネジメントに力を入れ、スタッフが販売しやすい環境にし、モノ軸と環境軸で先々の戦略立てやスケジュール管理を行っていました。

 

ラグジュアリーブランドでは、金額と求める質は比例してくるので、より多くの商品の知識をつけ、お客様が思ってもいないような最大限のおもてなしができるよう心がけていました。たとえば、基本的なことですが暑そうなお客様には何も言わずに冷たいドリンクを持ってきたり、来店が事前に分かっていたらお待たせしないよう好みに合いそうなアイテムを準備しておいたり。ご購入頂いた際は、ショップバッグにメッセージカードを添えて、帰宅されてからも思い出していただけるよう、よく書いていました。

「ラグジュアリーブランド=圧倒的な顧客主義」なので、ブランドやご購入頂いた商品を長く愛用して頂けるよう、アフターケアも意識して行っていました。どれだけお客様との信頼関係を築けるかがポイントでしたので、連絡は常に欠かさずに取らせて頂いていましたね。新商品やイベントのご案内もそうですが、前回ご来店時にお話ししていた内容をメールでお伺いしたりなど、お洋服の内容ではなく、まったく違った内容のお話しをしていることのほうが多かったです。(笑)

それが私も楽しかったですし、結果としてそういった方が自然と顧客様に結びついていたように思います。

 

-アイエントに入社されたきっかけを教えてください。転職時に魅力に感じた社風・業務などは?

販売職で満足のいく結果を自分なりに出しきれたあと、ふと今までの経験を活かしながら、新たなことにチャレンジできる環境はないだろうか?と考えるようになりました。
そんなとき、何気なく見ていた転職サイトで、アイエントが掲載されているページを見つけました。
たくさんの採用情報の中で、ファッションにも携われて、何より新しい。

直感で面白そう!と感じたのが応募の動機です。今までは大手企業に勤務させてもらっていたので、良くも悪くもきっちりした規定がありましたが、アイエントだったら自由に裁量権をもって新しい仕事が出来そうだなと思えたことが、転職の決め手となりました。

 

 

-現在はどんなお仕事をされていますか?

今は主にZOZOTOWNにてセレクトショップ、perky roomの運営・管理をしています。
業務内容はとても幅が広く、メーカー様と商談をしたり、商品の管理や分析、数字を求めたり、店舗運営と少し似ているなと思います。また、営業やPR、DBやMD業務、コンサルティングなど、本当に色々な業務に携われるので、経験値の幅がとても広いです。

売上に直結しそうなこと、アイディアを常に考え、意見交換をしながら取り組んでいます。

-お仕事をする上で大切にしていることは何ですか?また、やりがいを感じる時はどんな時ですか?

大切にしていることは、スピード感です!
人に対しても自分の中でも、熱が冷めないようスピード感は大事にし、常にメーカー様やお客様など、

相手の立場になって物事を考えられるよう意識をしています。
それを踏まえて、目標が達成できた時やチームと共感できた時にやりがいを感じますね。

-会社の雰囲気はいかがですか?また、実際に働いてみて、入社前とのギャップはありましたか?

ベンチャー企業のイメージは、正直もっといろいろルーズだと思っていました。(ごめんなさい)
でも、入社してみたら思っていた以上に組織がしっかりしていて、メリハリある職場環境ということ。
多種多様な専門分野の方がいるので、多方面な意見が聞けて、相談ができる、働きやすい職場です。
アイエントは、普段の勤務はリモートワークを取り入れているのですが、毎週水曜日は全員出社していて、いい意味でピリッとした緊張感もありますね。
社風も面白くて、多くの企業では「挑戦」などの企業理念をよく見かけますが、
アイントの企業理念は「逆立ち」。初めて見たときに、ベンチャー企業感をひしひしと感じました。
行動指針も曖昧ではなく具体的で、物事の捉え方を経営者目線で知れることは他社との違いだと思っています。

-アイエントに転職後して変わったこと、驚いたことを教えて下さい。今まではアナログだったところがアイエントでデジタルになったとか、IT化されたことはありますか?

まず、紙の書類や資料がなくペーパーレスなこと。

オフィスがとてもすっきりしています。必要な資料等はPCで探せばすぐ見つかり、すべてがPC上で完結する。本当に便利だなと思いました。

 

また、アイエントでは新しい事業をたくさん行っていますが、リモートワークでほとんどの仕事ができること。通勤時間がない分、すぐに仕事に集中できますよね。何にしろ効率化を求めるなら、アイエントはとても良い環境だと思います。

いい意味でルールもマニュアルも無いので、自分で考えてすぐに実行でき、社員一人ひとりが携わっている業務への熱量が高く、今まで働いてきた大手ならではの環境とは違うなと思いました。

あとは、社員同士が仲が良いので、仕事中でもふとした時に笑いが起きたり、とにかく平和。(笑)
働きやすいと思える雰囲気もすごく良いなと思っています。

 

 

-失敗したり、落ち込んだときはどうやって乗り越えますか?

まず最初に考えることは、「何でそうなってしまったか?」です。そして次に同じミスをしないよう、具体的な解決策を考えます。ただ、失敗したことを引きずると、モチベーションに影響してくるので、
映画を見たり友達と連絡を取ったり温泉に行ってリして、一旦リフレッシュして帰ってきます。

-アイエントのサービスにPOPPOがあります。もし前職で導入されていたらどう思いますか?

お客様の中には忙しかったり、電話が苦手・・といった方もたくさんいらっしゃるので、ショートメッセージでお送りできていたら、もう少しスムーズにコミュニケーションを取れた方もいるのではないかなと思います。入荷連絡やお取り寄せ商品の到着連絡、配送完了などのお知らせも、よく考えたら電話である必要はないですもんね。

 

お客様によっては電話を希望される方もいらっしゃるので、お客様のニーズによって使い分けをすれば、「POPPO」は、とても便利なシステムだと思いました。
また、紙での管理は量が増えると本当に探し出すのも処分するのも時間がかかり、結構大変なんです!
それがオンライン上で行えたなら、その業務の手間もきっと省けていたなと思います。
客数が多かったり、捌かなければいけない店舗にすごく向いているサービスです。

-ズバリ!あなたにとって商売とは?

お客様満足度です!
ニーズを探ること、自分自身がお客様の立場に立って何をされたら嬉しいか、興味をもってもらえるか?どういうサービスならお金を払う価値があると思ってもらえるのか?
売りたい!買ってほしい!だけでは絶対に受け入れてもらえないので、利用者目線に立ってみて、一方通行になっていないかが重要だと思います。今はIT×ファッションを仕事にしているので、EC上だとお客様の声がダイレクトに返ってこない分、結果が全て数字として返ってきます。
画面の先にいるお客様の声を分析によって聞いて、形にすることが、私の今の勝ちパターンになりますね。

 

 

-夢を教えて下さい。そして今後、どんな人を目指し挑戦していきたいですか?

何歳になってもやりがいある仕事を楽しんでいたいです。
私はこんなことしているんだよ!すごいでしょ!楽しいよ!って、いつまでも言っていたいですね!笑
あとは、もちろん仕事なので、結果をお金に還元すること。じゃなきゃ頑張れないですよね。

 

これから挑戦したいことは、ただ営業をするのではなく、その先も同じ方向を向いて協力していけるパートナーさんをたくさん見つけること。アイエントと仕事ができて良かった!助かったって、感謝されるような仕事をしていきたいです。
今後、perky roomは業務の効率化のため、システム導入を行います。
これからもっと分析や営業に力を入れていけるようになるかと思うので、新しい取り組みも色々と行っていきたいと思っています。

-アイエントの代表取締役 大森さんってどんな人?

大森さんは言葉に説得力がある人です。

良い意味でとても自信に満ち溢れている方だなと思います。あとは、見事な男性脳!
常に先を見据えていて経営者としての考え方もそうですし、物事の捉え方がとても新鮮で、
それだけじゃなくユーモアもしっかりあり、話しを聞いていてすごく面白いです。
仕事だけではなくプライベートもすごくアクティブで、誰よりも人生を楽しんでいる気がします!

そして銀髪が誰よりも似合ってます!

-オフの日は何をしていますか?

ファッションがめちゃめちゃ好きなので、好きなブランドのコレクションを見たり、お気に入りにのショップや古着屋さんにいったり、友達とひたすら女子会をしていたり・・あと、温泉とサウナが大好きなので都内にある温泉施設に月2回ほど通っていつもリラックスしています。
マイブームは、毎日の筋トレとストレッチです!
立ち仕事からデスクワークに変わったことにより体力に余裕ができたので、筋膜ローラーをそばに置いて、お家で暇さえあればコロコロ転がっています。(笑)

 

 

-1日のスケジュールを教えて下さい

  8:30  起床
10:00  出社
10:30  売上やメールチェック、その日のスケジュール確認
11:00 ECサイト(perky room)運営業務、曜日毎の業務を行う
12:30 お昼休憩♪ 会社付近のお店でランチ
13:30 メーカー様からのお問合せ対応、MTGや商談等
17:30 ECサイト内の確認、必要項目の変更
20:00 退勤
  1:00 夕飯の後、友達と電話をしたり、動画を見ながら就寝

 

-アイエント株式会社では一緒に働く仲間を募集しています!

アイエントでは以下の職種を積極採用中です! 

「一緒に仕事がしてみたい」という方、"世の中のあたりまえに風穴をあけて"

社会にムーブメントを起こしていきましょう!

 

 

 

 

[募集職種]

-経営企画

-クリエイティブ・ディレクター

-システムエンジニア

-WEBクリエイター

-ECコンサルタント

-ブランディングコンサルタント

応募はコチラから