iEnt Times

iEnt Times

本BLOGは、アイエントが推し進めるOMOやDXについて、サービスの詳細な解説を交え書き綴ります。
日々進化する機能やサービス、クライアント様の実績などもご紹介いたします。
2021/03/25

ECサイト運用に必要なコトとは?まだネットショップをオープン出来ていないブランドは必見!

〜ZOZOTOWNでEC販売をスタートしてみませんか?〜

 

コロナ禍において飲食店だけではなく、アパレル業界も時短営業、休業を強いられ

リアル店舗での売上は悲惨な状況だったかと思います。

そんな中で、ECサイトへ注目が集まるのは自然な流れでしたが、

すでに自社EC、大手ECモール(ZOZOTOWNなど)にショップを開設していたブランドも、リアル店舗の若干の補填にしかならずに、苦戦しているショップの方が多かった印象です。

 

 

あれから1年が経過した、2021年3月。

コロナが収束しても、以前と同じ生活様式には戻らないと感じております。

外出しなくても必要なモノはネットで購入できるし、

さして不便ではない事に気が付き、それがノーマルになりつつあります。

この先、ネット店舗はリアル店舗の売り上げを大きく超える事でしょう。

そんな事はわかってはいるけれど、いまだにEC市場へ参入が出来ていないブランド様も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

1、卸売りが本業だが、EC販売をはじめたい。

2、大手ECモールへの出店を検討している。

3、ECサイトでブランドのファンを増やしたい!

 

もし、一つでも当てはまるブランド様にとっては、朗報なお知らせです!

 

我々が運営をするZOZOTOWN内のショップ

perky room(パーキールーム)」に出店してみませんか?

 

弊社ECコンサルタントがしっかりと、バックアップをさせて頂きます。

資料請求はこちら

 

 

〜自社ECサイト or モール型ECサイト どちらが正解?〜

 

まず、ECサイトを大きく分けると[自社ECサイト]と[モール型ECサイト]の2種類。

[自社EC]

自社ECサイトのメリットはサイトのデザインを自由に作れたり、手数料率を低く抑えられたりしますが、EC初心者にはデメリットの方が多く存在しているように思います。

 

[モール型EC]

 

ファッションを売るなら、ZOZOTOWNが一強!

 

大手ECモールのメリットは、集客力がある事です。

もし自力で自社サイトへ集客するには、時間もコストも大きな負担になります。

それでも結果が出る保証はないので、すでにユーザーがいるモールへの出店は大きなメリットです。

 

しかし、大手モールのデメリットは初期費用が高額、売上ノルマも高額。

売上ノルマをクリアする為には、それだけの在庫を生産し販売できる事が出店条件となりますね。

もし、ノルマをクリア出来なければ大量の在庫を抱えたまま、お店を退店するハメに!?

 

オープン後、安定した運営をつづける為には、小売のノウハウと、ネット運営のノウハウが必須なのでEC担当者が全ての業務をカバーして、売り上げを維持していく事は無理がありますね。

 

 

 

✔️ 年間MD計画

✔️ オープン予算の約3倍の在庫調達

✔️  利益率と回転率を維持しながらの運営

✔️ 商品登録作業

✔️ タイムセール、クーポン設定作業

✔️  販売用画像の撮影、加工

✔️  集客プロモーション

 

 

ブランド様には、”ものづくり”に向き合う時間をしっかりとっていただきたいと考え

EC販売に関わる事は弊社がしっかりとサポートします。

売り上げノルマは達成済み!ブランド様の売り上げノルマは一切なし!

大量の在庫をご用意いただく必要もございません。なぜなら、常時3000点近くの商品を展開しているので、1ブランドで大量に在庫を揃える必要がないからです。

セレクトショップならではのメリットですね☝️

毎日ショップには5,000〜10,000人のユーザーが訪問していますので、商品をUPするだけでも露出効果は十分にございます。

 

 

 

「ブランディング = ファンづくり」

 

私たちは、EC販売を通してブランドとユーザーをつなぐ、ファンづくりをサポートします。

たとえば、大手ECコンサルタントのように広告ノルマや売上ノルマは一切ありません。

 

ユーザーの立場であまり嬉しくない事はしない方がブランドにとってもいいですよね。売上ばかりにこだわったり、安売りのご提案はいたしません。

 

とはいえ、

売上0円ではブランドの存続が危ぶまれてしまいますので、利益度返しでクーポンに参加して頂く事もございます。

結果的にランキング1位〜3位までを独占する事に成功し、その後しばらくの間プロパーで売り上げを大きく伸ばす結果に!!!

はじめにクーポンで購入できた顧客様が一番ラッキーですね!

 

 

 

 

ユーザーにとってもブランドにとっても良い方法、ECならではのSEO対策などを考えて

ブランド様と二人三脚で「perky room(パーキールーム)」を運営しております♪

 

 

✅  EC販売に挑戦がしたい!

✅  モノづくりには自身がある!

✅  ECのノウハウを蓄積して、将来的には自社サイトを立ち上げたい!

 

コロナをきっかけに、EC化率は加速していく事が予測されます。

EC担当がいない、ノウハウがない、在庫が少ない、集客できない、、。

弊社ショップでしたら、全て解決です💪

 

 

本気でネット販売をしたいブランド様は、我々が運営をするZOZOTOWN内のショップ

「perky room(パーキールーム)」にてチャレンジしてみませんか?

 

資料請求はこちら

 

 

PRについてもっと知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

これからの「PR」の話をしよう