iEnt Times

iEnt Times

本BLOGは、アイエントが推し進めるOMOやDXについて、サービスの詳細な解説を交え書き綴ります。
日々進化する機能やサービス、クライアント様の実績などもご紹介いたします。
2021/05/14

外国人向け医薬品のお土産購入代行を大きなスケールで実現したい  ー薬剤師・法務 山本悠貴

こんにちは!アイエント広報の杉光です。

やっとご紹介できる日がやってきました。

なんと、身長191cm(ほぼ2m)の山本さんは、薬剤師だけではなく前職で法務のお仕事をされており、資格取得の難しい士業の二足の草鞋を履く方です。

素晴らしいスキルを持つ山本さんが、なぜ、ITベンチャー企業に入社することになったのか?

入社半年を経て、アイエントで今何をしているのか?

聞きたいことが盛りだくさん、さっそく本題に入りたいと思います。ぜひご覧ください。

 

 

<profile>

山本悠貴(Yuki Yamamoto):薬剤師・法務。東京薬科大学薬学部を卒業後、新薬やワクチンの臨床開発を専門に行う外資企業で治験に携わる。その後、輸入商社で薬事法務を経験し、2021年1月アイエントに入社。

 

-前職ではどんなお仕事をされていましたか?

輸入商社で薬事法務の仕事をしていました。

医薬品や医療機器、化粧品等のヘルスケア製品を日本で販売するためには、薬事法という法令を遵守する必要があります。

この薬事法は、製品の研究段階から販売後のアフターフォローまで、幅広くかつ細かく規定しているので、会社の運用が、この法令から逸脱しないように「舵取り」をしていくのが主な業務内容です。

具体的には、医薬品や医療機器を世の中に出すために、臨床研究データを纏めた資料の作成、厚生労働省に提出をしたり、製品化された後の、広告文章のリーガルチェック等をしていました。

 

 

 

-アイエントに入社されたきっかけを教えてください。

Tax Free Online.jp」のサイトを見て一目惚れし、会社HPから問い合わせをしたのがきっかけです。

「薬店を出店したいのですが、手数料等について教えてください」と問い合わせフォームに記入した記憶があります。私はもともと、訪日外国人に向けて「医薬品のお土産購入代行」といったサービスを考えていました。

事前に日本で購入したい医薬品をヒアリングし、準備をしておいて、来日した際に郵送又は手渡しでお渡しする、といった構想です。医薬品といった製品の特性上、薬剤師に相談しながら購入できるといった価値は大きいのではないかと想定していました。

 

このようなサービスを始めたい と考えるに至った経緯は、私の私生活にあります。

周りに海外の方が多いことから、日本の医薬品について質問を受ける機会が過去に多くあり、日本の医薬品が海外の方から人気で、お土産として沢山買って帰られることを知っていました。

また、私自身も海外旅行が好きで、定期的に遊びに行っていますが、楽しい旅の中でも「お土産を買う時間」は本当にもったいないと感じていました。

「お土産に使う時間を最小化し、観光や体験といった旅の本質を100%楽しんで頂くお手伝いがしたい」

と漠然ながら考えていた私にとって、Tax Free Online.jpは衝撃的なサービスでした。

このサービスなら、私がやりたいと思っていたことを、より大きなスケールで達成できると、心から感じたのです。問い合わせ後、大森さんと何度か情報交換のZoom面談をしていったのですが、気づいたらアイエントに入社していました。

 

 

-現在はどんなお仕事をされていますか?

「行政対応」と「医薬品販売のための準備」を主にしています。

医薬品を販売するには、許認可を取得する必要があります。

先月の3月9日、会社の創業10周年の日に、無事に2種類(医薬品、コンタクト等の医療機器)の販売許可を取得するまでは、主にこれらに必要な許可申請や立入監査等の行政対応をしていました。

許可だけではなく、医薬品は販売していく際に求められる運用上の法令要件もあるので、現在はTax Free Online.jpでこれらを販売するための準備をしています。

 

-仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

「自分自身の感情を動かすこと」を大切にしています。

私のような凡人が、少しでも社会の役に立つ成果を出すには「心から素晴らしい」と思える仕事をする必要があると信じている為です。

自分自身が感動するものだから、皆にも広めたいという意識が強く働き、その為の最善策を捻り出すことができると考えています。淡々と仕事をして成果を出せるのは、一部の天才だけだと思っています。

 

-仕事をする上で心掛けていることはありますか?

先ずはやってみる」ことを心掛けています。

私は心配性な性格なので、何か新しいことをやる際に、調査や分析に時間を使い過ぎてしまうことがある為です。アイエントのような変化のスピードが早いベンチャー企業で働くには、瞬発力が求められると感じています。

 

 

-会社の雰囲気はいかがですか?また、実際に働いてみて、入社前とのギャップはありましたか?

行動指針の1つ「知恵比べをする」にあるように、非常に発言しやすい雰囲気の環境です。

また、入社前から少し伺ってはいましたが、検討から実行までのスピード感が想像していた以上で正直驚いています…

 

-成長を実感された点を教えてください。

ミーティングでの発言頻度が上がりました。

法務という職業柄、以前は頭の中で考えても、発言するのは躊躇してしまうことが多かったのですが、

最近は意見や考えを積極的に他者へ伝えることが出来るようになってきたと感じています。

 

-今後どういった人が活躍していくと思いますか?

「行動し続けられる人」が活躍していくと思います。

私たちは高度な情報化社会の中で生きているので、これから挑戦しようと考えていることに対する批判的な見解や、不安要素は調べれば無限に出てきます。

それら外野の声を如何に無視して突き進めるかが、活躍できるか否かの分かれ道だと考えています。

 

 

-社風をどのように感じていますか?

「社会のあたりまえに風穴を開ける。」という企業理念の通りの社風だと感じます。

アイエントの皆さんは、社内のMTGや何気ない会話の中でも、他のメンバーのアイディアや意見を頭ごなしに否定したりすることはありません。

それだけでなく、違うプロジェクトでもアドバイスや助言等が頻繁に行われています

このような社風の組織だから、常識を覆すための挑戦を10年以上し続けられているんだと感じています。

 

-どんな人を目指していますか?

「この人と一緒に仕事がしたいな」と社内外で思ってもらえる人を目指しています。

 

-今後、挑戦したいことを教えてください。

Tax Free Online.jpでのヘルスケア製品の拡充」に挑戦したいと考えています。

 

 

アイエント株式会社では一緒に働く仲間を募集しています!

アイエントでは、様々な職種を積極採用中です!

 「一緒に仕事がしてみたい!」という方。

"世の中のあたりまえに風穴をあけて" 社会にムーブメントを起こしていきましょう!

 

[募集職種]

-経営企画

-クリエイティブ・ディレクター

-システムエンジニア

-WEBクリエイター

-ECコンサルタント

-ブランディングコンサルタント

 

応募はコチラから