iEnt Times

iEnt Times

本BLOGは、アイエントが推し進めるOMOやDXについて、サービスの詳細な解説を交え書き綴ります。
日々進化する機能やサービス、クライアント様の実績などもご紹介いたします。
2021/02/12

これからの「PR」の話をしよう

はい、今回は自称「アイエントの癒し系」、そのふくよかな風貌から「安心感と安定感がある!」と、ごく一部のクライアント様より絶大な支持を得ている私、坂本が担当をさせて頂きます。

 

初エントリーですので、先ずは「アイエント株式会社」では、どんなPRサービスを提供しているのか? をメインに、簡単にご紹介をさせて頂こうと思います。最後までお付き合い頂ければ幸いです。では早速//

 

テレビの衣装協力ってどうやるの? 

 

まずは全てのサービスの起点となる、WEBショールームの「テレビ衣装協力ならSTYLIA(スタイリア)です。

 

 

皆さんご存知かとは思いますが、「逃げ恥」から始まった「ムズキュン」ブーム、とりわけTBS系火曜10時の恋愛ドラマ枠が世の女性陣の心を鷲掴みにしており、最近のドラマ人気を牽引していますよね。皆さんの周りにも火10(かじゅう)にハマってる女性が多いのではないでしょうか。

 

事実、どれほど好調なのか?こちらの記事をご参照いただければデータにも顕著に現れていることが分かります。

 

「ボス恋」も好スタート TBS「火10」で名作がうまれる特別な理由(出典:Yahoo!ニュース 2021年1月19日)

 

すると必然的に、出演者がドラマの中で着用している「ファッション」にも注目が集まります。

 

一昔前は、ドラマなどTV番組への衣装協力(リース)はお断りしてませんでした?私はしてました笑 何故なら番組の最後にクレジットが出るだけで、一体全体、どの出演者が、どの場面で、どのブランドを着用していたのか?さっぱり分からないため、何のPR効果も望めなかったからですよね。

 

ところが最近では、スマホ片手にテレビを鑑賞する視聴者が多く、例えばドラマで女優さんが着用している可愛い服が、どこのブランドなのか?気になったらその場で検索すれば、WEB上の様々な情報から、ほぼ特定出来てしまう時代になりました。

 

ある大手検索サイトの調査によると、ドラマ放映1クール(3ヶ月)あたりの「ドラマ名(単体)」「ドラマ名+出演者(+衣装)」などのキーワードで検索される回数を全て合計すると、実に500万回〜1,000万回にもなるそうです。

 

例えば、女優の石原さとみさんがドラマで着用していた服が、次の日に完売した!なんていうネットニュースを目にした方も多いのではないでしょうか。恐らく「ドラマ名+石原さとみ+ワンピース」などで検索したのでしょうね。恐ろしい時代になりました・・

 

なので、もし今「ファッションブランドがPRをする際に、最も効果的なメディアは?」と問われたら、迷わず「テレビです!」とお答えします。それ程に、今、最も売上につながりやすいメディアとして、テレビドラマやバラエティ情報番組への衣装協力が注目されているんです!

 

でも「衣装協力って、どうやったら良いのかさっぱり分かりません」と言うそこの貴方!そんな時こそSTYLIA(スタイリア)なんです。

 

STYLIA(スタイリア)は、一言でいえばWEB上に設けられた仮想のショールームです。商品を展示しているのは衣装協力をしたい「ファッションブランド」で、利用するのはテレビドラマなどで衣装を探している「スタイリストさん」です(現在、770名以上の、主にテレビの現場で活躍されているスタイリストさんが登録されています)

 

ファッションブランドさんは、ここに商品を掲載しておくだけで、24時間、365日スタイリストさんがリースをしていき、テレビドラマなどで使ってもらえるというわけです。とてもお手軽ですよね!この手軽と、最近のドラマ人気との相乗効果でSTYLIA(スタイリア)は、最近ますます注目されています。

 

でも視聴者はどうやってブランドを特定するの?

 

次にご紹介するのは、テレビ・ドラマに出てきた芸能人の衣装が見つかるコレカウです。

 

 

(手前味噌になってしまいますが)これがとにかく秀逸!他に類を見ないサービスなんです。どういうことかと言いますと、いくら「テレビが熱い!」と言っても、視聴者がその服をどこで買えるのか分からなかったら、結局「売上」にはつながりませんよね。

 

ところがこの「コレカウは、「どこで購入できるのか?」という視聴者の疑問をすべて解決してくれる画期的なサービスなんです。とにかくまずはサイトを訪問して試してみてください!驚きますよ笑

 

長くなりますので、ここではその凄さについては割愛しますが、1コ前のBlogエントリをご覧頂ければご理解頂けるかと思います。(書くのが面倒だった訳ではありません。Blog内連携です!)

 

ECやってないんですっ泣

 

さらに「ウチは卸しが専門だから、ECサイトなんて運営してないよ!」「でもテレビで使われると卸し先の反応も良いんだよね!」っていうブランドさんのために、ZOZO TOWNの中にセレクトショップを運営しています。もう至れり尽くせりです笑

 

なりたい自分に出会えるperky room(パーキールーム)

 

 

ここでは主にSTYLIA(スタイリア)にご契約のブランドさんの商品を販売しています。

 

つまりSTYLIA(スタイリア)で衣装協力をした商品がテレビドラマで採用されて、その採用された商品がどこで購入できるのか?をコレカウに掲載、買う気満々のお客様をperky room(パーキールーム)へ誘導して、お買い上げ有難うございます!という寸法です。これを我が社では「PRプラットホーム」と呼んでいます(別名「ドラマ好きホイホイ♪」)

 

要するに、今まで「やりっぱなし」だった「PR」を「売上に変換する」、「ブランドに興味を持ってくれた消費者を一人残らずECサイトまで誘導する!」、これをワンストップで可能にするのがアイエントが提供する「PRプラットフォーム」なんですね!けっこう凄いと思いませんか笑

 

え!?デラックスでしょ?

 

そして最後に、アパレル業界でもコロナ渦の余波により「DX(デジタルトランスフォーメーション)」が声高に叫ばれていますよね。まあアナログな業界なので。残念ながら「デラックス」って言っちゃう方もまだまだ多いです。

 

実はDXの最適解もアイエントは持っています。それが店舗向けSaaS型伝票レスシステムPOPPOです。

 

 

長くなりますので、ここではその凄さについては割愛致します。2コ前のBlogエントリをご覧頂ければご理解頂けるかと思います。書くのが面倒だった訳では~(ry

 

これからの「PR」の話をしよう

 

ますますデジタル化が進む社会の中で、常にその変化に対応した「PR」の手法に、いかにスピード感を持って対応出来るかどうかが、これからのファッション業界で生き残るためには重要なんだと思います。我々はそんなお手伝いが出来ればと日々努力をしています。

 

アイエント社のスローガンにこんな一節があります「世の中の当たり前に風穴を開ける~」。不合理や不条理に対して「何故?」を直接ぶつけて、ファッションブランドにとって、あるいは消費者にとって「便利」で「有益」なサービスを発想した結果がこれらのサービスなんですね。

 

ということで、簡単にと言いつつ、まあまあ長くなってしまいましたが、アイエントという会社がどんな会社なのか少しご理解頂けていたらとても嬉しいです。それではまた次回お会いしましょう!