iEnt inc. アイエント株式会社

Service

「知ってほしい」メーカーと「知りたい」視聴者をつなげる2つのサービス

メディアの中でも、圧倒的な影響力を誇るテレビ。商品やお店がテレビに取り上げられたとたん、爆発的に売れ出す。そんな事例も日常茶飯事です。しかし、アパレルの分野に限ると、これまでその影響力は十分に生かされてきませんでした。

メーカーからタレントさんに衣装を貸し出しても、番組の最後に「衣装協力」として数秒間ブランドロゴが表示されるだけ。テレビというメディアの特性上、すべてのことをじっくり紹介することはできません。

しかし、テレビに登場した洋服、タレントさんが着ていた洋服を知りたい、という視聴者は非常に多いのです。しかし探す手がかりが少なく、ネット上にも情報がほとんどないため、「ほしい」と思ってもあきらめるしかありませんでした。

「知ってほしい」というメーカーがいて、「知りたい」という視聴者がいる。そこで私たちは「何とかしてこの両者をつなぎたい」と考えました。そんな想いから生まれたのが、コレカウと、STYLIA(旧サービス名:コレカウマッチング)です。

コレカウは、テレビに登場したタレントさんの洋服を調べられるサイト。テレビを見ていて「あの服なんだろう?」と思ったら、コレカウにリクエスト! 他のユーザーが回答してくれるかもしれません。視聴者の「なんだろう?」を購買にまでつなげるためのサービスです。

STYLIAは、メーカーとスタイリストさんをつなぐためのサービス。テレビ番組やタレントさんの衣装を探すスタイリストさん向けに、衣装の検索から貸出依頼まで、すべてが1カ所で完了します。パソコンやスマホ1台で貸出まで完結するので、スタイリストさんが衣装選びに費やす時間を大きく削減できます。